お知らせ

金曜ロードショーとジブリ展 × ザ・プリンス 京都宝ヶ池

金曜ロードショーとジブリ展にお越しいただいた方々に・・・
金曜ロードショーとジブリ展の観覧チケット(半券可)をご提示で嬉しいサービスがあります。

ワンドリンクプレゼント
「メインダイニング いと桜」「中国料理 桃園」「日本料理 宝ヶ池」でディナー、ランチご利用時にソフトドリンクやグラスワインなどワンドリンクプレゼント!
※ドリンクは店舗により異なります。

金曜ロードショーとジブリ展(京都展)開催記念 「海がきこえる」
イオンシネマ京都桂川、久御山、高の原にて5月3日(金)より特別上映!

1993年に日本テレビのテレビスペシャルとして制作、放映された「海がきこえる」。放映以降、映画館での上映機会が極めて少ない本作の限定上映が決定いたしました!
5月3日(金)から京都府内のイオンシネマにて実施されます。ぜひお見逃しなく!

【上映劇場一覧】
イオンシネマ京都桂川 ※上映終了
〒601-8211 京都府京都市南区久世高田町376番1 イオンモール京都桂川 3F
イオンシネマ久御山 ※上映終了
〒613-0024 京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2F
イオンシネマ高の原 ※上映終了
〒619-0223 京都府木津川市相楽台1丁目1-1 イオンモール高の原 4F

  • 海がきこえる
    © 1993 Saeko Himuro/Keiko Niwa/Studio Ghibli, N

「海がきこえる」

ストーリー
東京の大学に進学した杜崎拓(もりさきたく)は、吉祥寺駅の反対側ホームにある人影を見た。中央線下り列車に姿を消したその人影は確かに武藤里伽子(むとうりかこ)に見えた。だが里伽子は高知の大学に行ったのではなかったのか。高知へと向かう飛行機の中で、拓の思いは自然と里伽子と出会ったあの2年前の夏の日へと戻っていった。――里伽子は勉強もスポーツも万能の美人。その里伽子に、親友の松野が惹かれていることを知った拓の心境は複雑だった。拓にとって里伽子は親友の片思いの相手という、ただそれだけの存在だった。それだけで終わるはずだった。高校3年のハワイの修学旅行までは…。

キャスト
飛田展男 坂本洋子 席俊彦

スタッフ
・原作:氷室冴子(徳間書店刊)
・脚本:中村香
・監督:望月智充
・企画:鈴木敏夫、奥田誠治
・制作プロデューサー:高橋望
・キャラクターデザイン・作画監督:近藤勝也
・美術監督:田中直哉
・色指定:古谷由実
・音楽:永田茂
・主題歌:「海になれたら」
 作詞:望月智充 作・編曲:永田茂
 歌:坂本洋子(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
・制作:スタジオジブリ若手制作集団